感謝やお祝いの気持ちを電報で伝える(VERY CARD)

Posted on 火曜日, 4月 8, 2014 in サービス

会社で日頃お世話になっている人へ、誕生日にかこつけて感謝の言葉やプレゼントを贈る時がありますよね。誕生日などのちょっとしたイベントを祝うのであれば、1年に1・2度のペースで訪れるでしょうから、形式ばった手段を用いる必要はないかと思います。

しかし同じ祝福を送る場合でも、就任や昇進といった一大イベントの時には電報を渡すのが一般的なマナーなのかもしれません。もちろん会社や職場の雰囲気によっては、堅苦しい電報は似合わないこともあるかもしれません。ただし祝ってもらう側も電報を通して「言葉」を受け取れますので、きっと喜んでくれるはずです。

■【ネット電報】VERY CARD – ご就任・ご昇進など人事のお祝い電報 電報サービスVERY CARD
>>http://www.verycard.net/special/business.html

VERY CARDでは就任や昇進時の電報を依頼することができます。公式HP上では電報の贈り方や人気の祝電も掲載されています。またお勧めの文例も書いてあるので、用途に合わせて電報を購入し、その後にどういったことを書けばいいのかも分かるはずです。

一般的なカード型から押花型まであり、お値段も1,000円から2,000円程度とお手頃ですので、興味があれば参考にしてみてください。ちなみに法人企業限定でお得・便利なサービスも提供していますよ!

毎日の健康のために!~酵母のススメ~

Posted on 月曜日, 3月 31, 2014 in 健康食品関係

酵母といえば、パンなどに使われていますよね。
体にも優しくて栄養満点、健康になりたいなら積極的にとりたいものだと思います。

酵母はビールにも使われています。
恐らくそのイメージが強いかもしれませんが、実は栄養豊富が豊富に含まれています。

人間には必須のアミノ酸やミネラル、各種ビタミンが含まれ、タンパク質もあります。
葉酸など普段の食事からは摂取しにくい栄養も含まれているんですね。

しかしビールを毎日飲むわけにはいかないし、パンを食べても飽きてしまう…。
続けることはとても大変です。
でもそんな酵母も健康食品として気軽に続けやすかったらどうでしょうか?

酵母がたくさん含まれた食品などを販売しているところは結構あります。
天然人という健康食品の販売サイトでも酵母を使った健康食品が販売されています。

このショップは無添加にこだわっているのが特徴です。
酵母のほかにもいくつかの成分が含まれ、毎日の健康をサポートしてくれます。

たとえば運動不足が気になる、生活習慣を正したいなどそういったときには体の働きを助けてくれます。
前述の栄養素が含まれていますので、体の調子を整えたいときにはピッタリかもしれません。

酵母の健康食品なら天然人を一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?
数々のこだわりがあり、続けやすいいくつかの工夫もされています。

まつげ美容液で目の印象をアップしましょう

Posted on 月曜日, 3月 24, 2014 in コスメティック

女性は、化粧をするのは当たり前です。それなら、どこで他の人と差をつけるかですが「まつげのおしゃれ」で目の印象をアップするといいですよ。エステなどで人工的に「まつげ」を美しく見せる方法はあります。しかし、あなたのまつ毛が、美容液のケアでハリやツヤが出て、毛が抜けにくくなった方がサロンに通わなくてもいいので、お金や時間に無駄がないですよね。

眼力アップ!まつげ美容液おすすめランキング□のサイトを読んで、目元を美しくするのはどうしたらいいのかを考えてみましょう。美容液があなたにあえば、1~2週間でまつ毛が今までとは違いがでます。また、まつげは、目元を美しくみせるだけではなくて「ほこり」を目に入らないように目の健康を保ってくれる効果もあるで、体のためにもケアは必要です。

「眼力アップ!まつげ美容液おすすめランキング」のサイトを読んで、あなたにあうケアの商品を探して購入をしてみましょう。まつげ美容液の成分は、安全ですが、皮膚にトラブルを抱えている方や商品を使って目のまわりがおかしくなったら商品の使用を控えてよくならないようであれば医師に相談してください。また、美容液の使用に不安を感じる方は、少しだけ使って様子を見るのもオススメです。まつげ美容液で目もとの印象のアップしてみませんか?

My music selection makes last.fm look good

You can't see my music, but that doesn't mean it's not there.

Recent comments

WordPress Theme designed by Chris Wallace.

Valid XHTML 1.0 Strict